「腐ログ。」と「萌えプレ」が勝手にお送りする、2006年度ベストボーイズラブアワード。ベスト作品決定しました!
はじめての方はこちらから>「腐ログ。&萌えプレ BLアワード2006」企画のご案内
結果を見る方はこちらから>「腐ログ。&萌えプレ BLアワード2006」結果発表

コミック部門ノミネート投票
たくさんの投票有難うございました。

ノベル部門ノミネート投票
たくさんの投票有難うございました。

名作コミック投票名作ノベル投票
たくさんの投票有難うございました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1位:木原音瀬「箱の中」「檻の外」
2位:英田サキ「エス」シリーズ
3位:烏城あきら「許可証をください!」シリーズ
4位:松岡なつき「FLESH&BLOOD」
5位:菅野彰「高校教師、なんですが。」
--------------------------------------------------
1位と2位で非常に悩みましたが、等身大に感じる人間たちの苦悩や恋に感動した「箱の中」「檻の外」を選びました。「エス」は映画のように完成された世界に大興奮でしたが、感情移入が難しく、このような結果になりました。「許可証」「FLESH&BLOOD」は、全く趣が異なりますが、共に綿密な描写がとても面白いです。しかし、まだ未完のために、1~2位には選べませんでした。3位と4位の順は、職業小説としての面白さを優先して、「許可証」を上に選びました。5位は…面白さの質で言えば「をかし」ではありましたが、他4点に比べると感動や興奮やらの要素で弱く、この位置です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blaward.blog78.fc2.com/tb.php/15-1c9aecac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。