「腐ログ。」と「萌えプレ」が勝手にお送りする、2006年度ベストボーイズラブアワード。ベスト作品決定しました!
はじめての方はこちらから>「腐ログ。&萌えプレ BLアワード2006」企画のご案内
結果を見る方はこちらから>「腐ログ。&萌えプレ BLアワード2006」結果発表

コミック部門ノミネート投票
たくさんの投票有難うございました。

ノベル部門ノミネート投票
たくさんの投票有難うございました。

名作コミック投票名作ノベル投票
たくさんの投票有難うございました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1位:木原音瀬「箱の中」「檻の外」
2位:英田サキ「エス」シリーズ
3位:烏城あきら「許可証をください!」シリーズ
4位:松岡なつき「FLESH&BLOOD」
5位:菅野彰「高校教師、なんですが。」
--------------------------------------------------
箱の中&檻の外は雑誌紙面企画のBL芥川賞でも取り上げられました。「耽美」や「JUNE」と言われていた時代の匂いがします。ただ作者の痛いと言われる重苦しい作風が好きか嫌いかに分かれるので、万人に勧めてこれ良かったよーと言われるかというと微妙な所・・・
エスはよく見かける極道×刑事というパターンですが、それなのに読むと面白くて引き込まれ。突込み所も確かにありますが、私は殆どそれも気になりませんでした。
認可証をください!は新ジャンル登場という感じで、未だかつて工場を舞台にしたBLがあったかしら?という感じで最初は珍しさが先立ちましたが、読むと明るく安心して読める感じの最近のBL。万人受けするタイプのお話だと思います。
FLESH&BLOODはBL界の●家の紋章、天は赤い●のほとり(爆)読んでいるとこの二つが思い浮かぶのは私だけでは無いはず!?タイムスリップするので現代モノではありませんが、背景の歴史もしっかりしているし読ませる部類の本だと思います。主人公らがめでたく合体するまでにはあと何冊かかるのでしょうか。
高校教師、なんですが。・・・監督の本は好きなんですが。好きなんですけど私もこれは置いて行かれました。主人公も流されてましたが私もどこかへ流されました。監督の毎日晴天シリーズは凄く好きなんですけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blaward.blog78.fc2.com/tb.php/17-debc06d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。